【薄化粧ウェザリング】MG 1/100ゲルググ 3/3|完成したら女の子が搭乗する機体になった?

こんにちは。先日所用で銀座に行ったのですが、時間調整の為に入ったおもちゃ屋さんでHGABダンバインを見つけてしまい、何の迷いもなく購入してしまった書道家Kです。

今回は『MG 1/100ゲルググ』の完成です。ウェザリング・デカール貼り・トップコートで仕上げます。また、ハイライトの線を入れてみたら、女の子が搭乗するような機体になった?

ガンプラレビュー『MG 1/100ゲルググ 1/3』組み立て|ガンプラのスジ彫りのやり方

【ガンプラパチ組み】MG 1/100ゲルググ 2/3|素組みしたらイロイロ見えてきた

ゲルググの仕上げ

※墨入れした状態のMG 1/100ゲルググ
※墨入れした状態のMG 1/100ゲルググ
※MG 1/100ゲルググのバックショット
※MG 1/100ゲルググのバックショット
※MG 1/100ゲルググの左肩から頭部
※MG 1/100ゲルググの左肩から頭部

スジボリを入れて、部分塗装して、墨入れした状態のゲルググです。全体の塗装はしていないので、お手軽仕上げということになります。

でも思ったのは、塗装した方が簡単なのでは?ということです。

塗装した方が荒れた表面を隠せますからね。まあ、今回は成形色を活かすために最初から全体塗装は考えていませんでしたが。

ゲルググに一筆『極』

※ゲルググのシールドに手書きで『極』
※ゲルググのシールドに手書きで『極』

せっかくなので今回も特技を生かして『極』を書いてみました。使用したのはぺんてるの金の穂です。失敗してもアクリル溶剤で簡単に落とせます。

ウェザリング失敗からの薄化粧

※リアルタッチマーカーでウェザリング
※リアルタッチマーカーでウェザリング
※ウェザリング失敗
※ウェザリング失敗
※薄化粧ウェザリング
※薄化粧ウェザリング

リアルタッチマーカーが苦手です。今回も挑戦しましたが失敗して、全て洗い落としました。結局、薄化粧する程度に収めました。

仕上げのトップコート

※つや消しのトップコート
※つや消しのトップコート

仕上げはやっぱり『つや消しトップコート』です。

関節部分とかガンダムマーカーの銀色で部分塗装しています。この部分はつや消しにしたくなかったので、マスキングしようとしたのですが、これが大失敗。

マスキングテープの粘着で塗装が剥がれてしまいました。ガンダムマーカーが弱いのか?下地塗料を塗っていないのが原因か?仕方が無いので全てつや消しを吹きかけました。

今後の課題です。

完成!MG 1/100ゲルググ

※完成!MG 1/100ゲルググ
※完成!MG 1/100ゲルググ
※完成!MG 1/100ゲルググバックショット
※完成!MG 1/100ゲルググバックショット
※ゲルググのデカいシールド
※ゲルググのデカいシールド
※デカール貼りまくりのゲルググ
※デカール貼りまくりのゲルググ
※ゲルググの頭部
※ゲルググの頭部
※ハイライトたくさん入れたゲルググ
※ハイライトたくさん入れたゲルググ

今回のメインテーマは『スジボリの練習』だったのですが、その課題は達成できたと思います。たくさん練習ができました。また、比例して技術も向上できたと感じています。

課題もたくさんありますが、おおむね自己満足できるレベルには仕上がったと思います。というか、正直疲れたのでこれで完成とします。

また、今回はイロイロな箇所にハイライトの白い線を入れました。これはユーチューブでプロペインターの動画を参考に、自分でアレンジしたものです。まあ、墨入れの逆ですね。

そのおかげで、全体的に明るい雰囲気になりました。これは今後も応用が利きそうです。そして、このゲルググを見たガンダムを全く知らない妻は『女の子が乗るロボットだね』と言っていました。

なるほどね~。

おわり