【ガンプラ全塗装】一番くじのEG1/144ガンダムをガンダムマーカーエアブラシで塗装

こんにちは。最近RGサザビーを作り始めて、あまりのパーツの多さに目が回りそうになっている書道家Kです。

今回は、先日組み立てた、一番くじE賞の『EG1/144ガンダム・ソリッドクリア』を全塗装しました。

ガンダムマーカー全塗装

※エアー缶でガンプラ全塗装するよ
※エアー缶でガンプラ全塗装するよ
※下地はアクリジョンの白
※下地はアクリジョンの白
※ガンダムソリッドクリアーを全塗装しました
※ガンダムソリッドクリアーを全塗装しました

僕はコンプレッサーも塗装ブースも持っていないので、エアー缶とダンボールで代用しています。

でも、コンプレッサーは最近アマゾンでポチったので、もうすぐ届く予定です。塗装ブースも購入予定。

塗装は下地にアクリジョンのベース色の白を吹いています。そして、色は全てガンダムマーカーエアブラシです。

下地を塗ったから色付きがよく、想像以上に塗装面も強そうです。

デカール貼り

※ガンダムデカールとコーションデカールを貼る
※ガンダムデカールとコーションデカールを貼る
※とにかくデカールを貼りまくり
※とにかくデカールを貼りまくり
※デカールを貼る技術が未熟
※デカールを貼る技術が未熟

デカールはガンダムデカールの『1年戦争汎用』と『MSV汎用』、そして細かい部分には普通の『コーションデカール』を貼っています。

仕上げ手前のガンダム

※右側面・EG1/144ガンダム
※右側面・EG1/144ガンダム
※左側面・EG1/144ガンダム
※左側面・EG1/144ガンダム
※バックショット・EG1/144ガンダム
※バックショット・EG1/144ガンダム
※全身・EG1/144ガンダム
※全身・EG1/144ガンダム

全塗装して、デカールを貼って、あとはトップコートを吹くだけです。墨入れは『墨入れシャーペン』を使っています。結構便利。

塗装にムラがあったり、デカールが曲がっていることもありますが、それも一興です。

仕上げのトップコート

※仕上げは2種類のトップコート
※仕上げは2種類のトップコート
※トップコートを吹いて出来上がり
※トップコートを吹いて出来上がり

今回は、2種類のトップコートを吹き分けしました。ボディが半光沢、その他がつや消しです。青い部分がメタリックブルーなので、つや消ししたくなかったからです。

やっぱりトップコートを吹くと全体の質感が落ち着きますね。

EG1/144ガンダムの完成

※EG1/144ガンダムの前身
※EG1/144ガンダムの前身
※EG1/144ガンダムの頭部
※EG1/144ガンダムの頭部
※EG1/144ガンダムの背中
※EG1/144ガンダムの背中
※EG1/144ガンダムは可動域が広い
※EG1/144ガンダムは可動域が広い
※EG1/144ガンダムのシールド
※EG1/144ガンダムのシールド

もともとクリアーボディなので、発色するか心配でしたが、白の下地を塗ったので綺麗に発色してくれました。

ただ、白い部分は下地+ガンダムマーカー×2度塗っています。まあ、計3度の塗り重ねなので、そんなに大変ということも無いです。

さあ、次はどのガンプラを全塗装しようかな。・・・とその前に、塗装環境を整えなければ!