【お手軽フィニッシュ】RGサザビー|リアルタッチマーカーで全体のトーンを落としてみた

こんにちは。初めてRGを制作&完成させて、大いに感動した書道家Kです。

今回はRGサザビーを作成しました。RGはリアルグレードの事ですが、その名のとおり本当にリアルな造形です。

1/144なのでサイズが小さいのかな?と思っていたのですが、サザビー自体が大きいので、小さくは感じませんでした。

RG1/144サザビーの内容

※RG1/144サザビーの外箱
※RG1/144サザビーの外箱
※RG1/144サザビーのランナー
※RG1/144サザビーのランナー
※RG1/144サザビーのデカール
※RG1/144サザビーのデカール

はじめてのRG(リアルグレード)はサザビーを選びました。サザビーは大人気のモビルスーツなので生産数も多いようで、比較的入手は簡単だと思います。

僕はヤマダ電機で30%OFF+ポイント10%で買いました。

凄く完成度が高くて、カッコいいのですが、ランナー数やシール類の数が半端ありません。初心者にはお勧めできないキットです。

RG1/144サザビーの仮組

※ランナーの状態で墨入れ
※ランナーの状態で墨入れ
※ランナーごとに取り外したパーツを分類
※ランナーごとに取り外したパーツを分類
※RG1/144サザビーの組み立て
※RG1/144サザビーの組み立て
※RG1/144サザビーのパチ組み完成
※RG1/144サザビーのパチ組み完成

以前ゲルググを作った時、未塗装で組み立てて墨入れをしたら、パーツが割れてしまいました。組み立ててダボ穴とかテンションが掛かっている部分にエナメル塗料はかなりの負担になり割れる事があるそうです。

今回は最初から未塗装の予定なので、ランナーの状態で簡単に墨入れをしていきました。

そして、パチ組みの完成!素組み状態でも情報量が多くてすごくかっこいいRG(リアルグレード)組み立てるのも一苦労。なんだか、これでいいのでは?なんて思ってしまいました。

ディテールアップ

※パーツを猫の手に付けて半光沢スプレーを吹く
※パーツを猫の手に付けて半光沢スプレーを吹く
※付属のデカールシールを添付
※付属のデカールシールを添付
※ガンダムマーカーで部分塗装
※ガンダムマーカーで部分塗装
※仕上げにトップコートは…やめた
※仕上げにトップコートは…やめた
※RG1/144サザビーの完成
※RG1/144サザビーの完成

パーツを大まかに分けて、猫の手を付けて、ラッカー系の半光沢クリアを吹きました。この後、写真にはありませんが、ウェザリングマーカーで全体の色のトーンを落として、色ムラを出すようにしています。

付属のデカールシールはMG(マスターグレード)並み、いやそれ以上にたくさんあります。150カ所くらいあるんじゃないかな?

最後は部分塗装です。部分塗装はガンダムマーカーを皿に出して、筆に付けて塗っています。

銀色のシールがたくさんあって、部分塗装もメタリック系を多々使っているので、トップコートは吹きませんでした。ボディはつや消し状態のままで、メタリックの輝きを活かしたかったという事です。

ディテールアップ

※RGサザビーの左横顔
※RGサザビーの左横顔
※RGサザビーのバックショット
※RGサザビーのバックショット
※メカメカしいRGサザビー
※メカメカしいRGサザビー
※シールドとライフルを持ったRGサザビー
※シールドとライフルを持ったRGサザビー
※RGサザビーのファンネル
※RGサザビーのファンネル

今回、初めてRG(リアルグレード)に挑戦しましたが、かなり大変でした。これで全塗装したら大変なことになりますね。実際に全塗装している方・・・尊敬します。

今回、これも初めて全体にウェザリングマーカーを塗って、色のトーンを落としてみました。全体のリアル感が増してこれはなかなかうまくいったと思います。

イロイロと苦戦したRGサザビーですが、出来上がった満足感はとても大きいものになりました。

さあ、サザビーを作ったから、やっぱりRGのνガンダムも欲しいところですね。とりあえず、HGを数体作ってからチャレンジしてみよう。