ガンプラレビュー『MG 1/100ガンタンク』組み立て|造形がカッコいいけど大きな欠点発見!

2020年8月29日

こんにちは。先日ついにプレミアムバンダイの会員になった書道家Kです。

ガンダム⇒シャアザクとガンプラを作って、3体目はガンタンクです。ガンタンクを作った理由は、近所の家電量販店で目に入ったからです。何だか妙に魅かれたのです。

MG 1/100ガンタンクキットの内容

※ガンプラ3体目の『MG 1/100ガンタンク』
※ガンプラ3体目の『MG 1/100ガンタンク』
※MGガンタンクのランナーパーツ
※MGガンタンクのランナーパーツ

モビルスーツの中でも異彩を放つガンタンクですが、マスターグレードなのでパーツ数は多いです。

デカールとシールも充実、特に『ESFS』と『連邦マーク』のデカールはかなりカッコよく、貴重だと思います。

MG 1/100ガンタンクの組み立て

※ガンタンクのパーツ切り出し完了
※ガンタンクのパーツ切り出し完了
※素組みして墨入れした状態
※素組みして墨入れした状態
※デカール&シールを貼ったらトップコートを吹きます
※デカール&シールを貼ったらトップコートを吹きます

パーツを切り離すと気が付きますが、パーツの大半はキャタピラなどの足回りの部品です。ボディ自体はそんなに多くありません。

※ガンタンクの完成
※ガンタンクの完成
※ガンダムとガンタンクとコアファイター
※ガンダムとガンタンクとコアファイター

他のモビルスーツに比べると、比較的組みやすいキットかと思います。

ガンタンク単体でもカッコいいけど、やっぱりガンダムと並べてあげるとカッコ良さが倍増しますね。

MG 1/100ガンタンクの細部

※MGガンタンクの上部
※MGガンタンクの上部
※MGガンタンクの左肩
※MGガンタンクの左肩
※MGガンタンクのキャタピラ
※MGガンタンクのキャタピラ
※MGガンタンクのリア
※MGガンタンクのリア
※MGガンタンクのバックパック
※MGガンタンクのバックパック
※MGガンタンクの底辺
※MGガンタンクの底辺

さすがはマスターグレード!とにかく細部まで造形が美しいです。

デカールも秀逸。他のモビルスーツよりも貼れるスペースが多いい為か、大き目のデカールが多くて、これが良い味を出しています。

MG 1/100ガンタンクのギミック

※ガンタンクのコクピットのLEDライト
※ガンタンクのコクピットのLEDライト

普通は別売りのLEDユニットですが、ガンタンクには付属しています。ただし、電池は別売りなので、100円均一で買ってきました。

※MGガンタンクにはコアファイターが付属
※MGガンタンクにはコアファイターが付属
※ガンタンクのコアブロックシステム
※ガンタンクのコアブロックシステム

ガンタンクはコアブロックシステムを完全再現しています。付属するコアファイターはガンダムと同じもののようでした。若干色合いが異なりますが。

MG 1/100ガンタンクのまとめ

※ガンタンクの脆いキャタピラ
※ガンタンクの脆いキャタピラ

MGガンタンクは秀逸なのですが唯一で最大の欠点がキャタピラの脆さです。

1つずつパーツを組み合わせるタイプなので、見た目はすごくかっこいいのですが、ちょっと力を掛けるとすぐに外れてしまいます。

組み上げ後は、あまりいじらないようにしています。

※ガンダムとガンタンクが揃ったら・・・
※ガンダムとガンタンクが揃ったら・・・

ガンダムとガンタンクが揃ったら・・・あとはガンキャノンが欲しいですね。でも、MGガンキャノンはなかなか見かける事ができません。

気長に販を待つしかないかな~